4月15日に行われるWest Bromwich戦のテーマは、Dennis's Dayです。

Highburyのラストシーズンを飾るため、試合毎のテーマが決められていますが、スタジアムの雰囲気を盛り上げるために活動しているRED Actionが企画し、Dennis Berkampの11年間に渡るクラブでの活躍に感謝の気持ちをファンが形として表すことになりました。

通常の試合ですと、チームシャツを身にまとって応援するファンが殆どですが、West Bromwich戦ではオランダ代表カラーのオレンジを身に着けスタジアムをオレンジ色に埋め尽くすことになっており、RED Actionは試合当日スタジアムで9千枚のオレンジ色のTシャツを無料配布します。

もちろん3万8千人全員に配布することはできません(予算も足りないと思われます)ので、観戦するファンがオレンジ色の服を着てくることを同時に呼びかけています。

テレビの前でチームを応援する日本のファンの皆さんにも是非オレンジ色の服を着て一緒にDennisの素晴らしい功績に感謝して欲しいと思います。

試合にはオランダ代表のユニフォームを着用したAjaxファンのグループも訪れますし、Dennis本人が所有するボックス(*)もデコレーションされる予定ですので、テレビをご覧になる皆さんも是非ご注目ください。
((*)クロックエンドのスタンドの上に幾つかの部屋に分かれている2階建ての部分がありますが、ノースバンク側からクロックを見て、一番上の右端がDennisのボックスです。)

イベントの内容は会報で報告する予定ですので、デニスマニアの皆さんも、そうでない皆さんも楽しみにしてお待ち下さい!

West Bromwich戦では、テレビの前の皆さんもオレンジ色の服を着て一緒にデニスに感謝の気持ちを捧げましょう!!

RED Action とは...

スタジアムの雰囲気を盛り上げるためにファンが結成したグループで、クラブとファンの架け橋となる役目を果たしています。

↑Wenger監督のお誕生日を祝うイベント時に
RED Actionが配布した旗
過去には、スタンドを赤く染めるイベント、49連続無敗記録を打ち上げたことを感謝するイベント、そして最近ではWenger監督のお誕生日を祝うなど、数々のイベントを企画し実行してきました。

今回のDennis Bergkamp Day後も、最終戦終了後に300人を収容するバーを貸し切ってのArsenalファンだけの打ち上げパーティーを企画するなど、精力的な活動をしているArsenalというクラブのみ存在するユニークなグループです。


close